歯の予防・予防管理型歯科医療へのシフトを考える -中垣歯科医院-

ロンドフレックス

ロンドフレックス

小さな虫歯はロンドフレックスで治療します。
タービン(従来の切削器具)を使わずに着色か軟化象牙質(虫歯により軟らかくなった歯質) だけを、ロンドフレックスのノズルから出てくる粒子によりとばし、レジン(樹脂)を詰めます。 健康な歯質は一切削られず、虫歯だけをとばします。


治療のようすせめてこの段階までに発見して治療をしましょう。