リコール(定期健診)
予防に勝る治療はありません。日本国民の予防に対する認識は非常に低く、虫歯はあって当たり前、年をとったら入れ歯は当たり前と思ってらっしゃる方が多く、その結果80歳での残存歯数は先進国の中でも下位です。


生涯自分の歯で過ごすために・・・・

従来の治療中心型歯科医療(日本型)をやめて予防管理中心歯科医療(アメリカ型)に変えて下さい!
歯医者に痛くなってから行くのではなく、痛くならないためにいく。

治療中心型歯科医療、予防管理中心型歯科医療とは アメリカでの歯科治療受診率

日本の歯科医療受診内容は先進諸外国に比較し検診の受診率が極めて少なく、総受診人数の8割程度が治療のための受診です。さらに治療受診の内7割が再治療のための受診という結果です。日本では患者が健康を維持増進するための予防を行うすべを知らず医療者においてもケアに重きを置かないという状況がありこのことが再治療の繰り返しという現状を引き起こしています。

予防中心型歯科医療のメリット

これらが最小限ですみます。
歯科では初期に自覚症状がでないのでついつい治療のタイミングが遅れがちです。発見が遅れれば遅れるほど1〜5が雪だるま式にかさむのです。
歯や歯周組織を破壊していく原因(細菌、不適切な咬合力、不良修復物、生活習慣、全身疾患etc)を取り除き、定期的に検査クリーニング、をして治療を最小限に抑えていくことが重要です。



PMTCを行うことによって虫歯や歯周病を予防します

ブラッシングの力だけでは除去できない強固なものがあります。
虫歯や歯周病を引き起こす様々な細菌は複雑に絡み合い、共同体を形成します。しかもこれらの「細菌の共同体」、ネバネバと粘液状「よろい」のようなものに守られているのです。
このよろいで守られた細菌の集合体のことを「バイオフィルム」と言います。このバイオフィルムは他の異物を侵入させないため、洗口剤はもちろんブラッシングの力だけでは破壊できないのです。

現在このバイオフィルムを除去し、虫歯や歯周病予防もっとも効果的な方法が「PMTC」(Professional Mechanical Tooth cleaning)なのです。

PMTCは患者様のセルフケアだけでは除去できないバイオフィルムを歯科の専門家である私たち歯科医師、歯科衛生士が、様々な専用器具・ペースト等を用いて積極的に除去するプロのテクニックなのです。


PMTCのステップ

■プラークの染め出し
■研磨剤の注入、又は塗付
■隣接面の清掃・研磨(専用器具のラバーカップ/チップ/ブラシ等)
■頬舌側面・咬合面の清掃・研磨
■歯面・ポケット内の洗浄
■フッ化物の塗布


PMTCは上記のような内容の処置を約3〜4ヶ月ごとの定期的に行います。また、1回の処置にかかる時間はおよそ30分〜1時間です。(これは1人ひとりの患者様の口腔内の状態によって異なります。)

PMTCは、治療ではなくあくまでも「予防処置」であり、非常に気持ちよく爽快感が味わえ、痛みを感じることも無く「クセになる」ものなのです。

あなたのお口の中の情報をコンピューター管理しています

中垣歯科医院では、あなたのお口の中の情報を、コンピューターで管理しています。

必要に応じてプリントしてお渡しすることもできますので、ぜひご参考になさってください



8028CLUB(予防歯科の会)

「男性と女性の会員NO.1には阪神タイガースの金本選手と女優でフリーダイバーの高樹沙耶さんになって頂きました。この御二方は歯を含め健康に対する意識が非常に高く、歯が健康に対して重要であるということを強く認識されております。そして歯のお手入れに関しては、人一倍気を使っておられます」

阪神タイガース金本選手

【男性会員No.1】
阪神タイガース金本選手
(2005年セ・リーグMVP
連続フルイニング出場日本記録樹立)


女優 高樹 沙耶さん

【女性会員No.1】
女優 高樹 沙耶さん
(2002年 水深53m日本記録保持者  同年 世界大会日本女子チーム2位 個人4位)


8020運動(厚生省、日本歯科医師会) ⇒ 8028club(中垣歯科医院)

8028clubとは

健康な歯を1本でも多く残そう、80歳まで健康な28本の歯を残そうという願いから定期健診の方を対象に 予防歯科の会8028CLUBを立ち上げました。日本歯科医師会や厚生労働省が推薦している8020運動よりも、もっともっと目標を高く設定し、今ある歯をしっかり定期健診で予防し、80歳になった時20本より多く残ることを目標としています。治療管理型歯科医療から予防管理型歯科医療へシフト決して28本ないといけないのではなく、どなたでも大歓迎です。

予防管理型歯科医療へ

本来28本健康な歯があるはずですが、日本は予防に対する認識は非常に低く、80歳で残っている歯の本数は先進国の中でも下位です。(日本8本 アメリカ17本 スウェーデン20本) 日本の歯科医療のかかり方は悪くなってから歯医者さんへ行く治療管理型歯科医療です。これをアメリカやスウェーデンのように悪くならないように予防する、あるいは治療の終わった歯を予防管理していく予防管理型歯科医療へシフトし、歯を削る治療を極力減らしていくのが理想だと思います。


8028CLUBは全身の健康お考えています

全身の健康に対する歯の影響は想像以上です。歯の定期健診はお口の中の健康のためと思われている方ガ多いと思いますが、お口の中の健康を守ることは全身の健康につながり、いつまでも元気で若々しくいられるという重要性を理解しもっと真剣に予防に取り組んでいく8028CLUBです。 8028CLUBの主役はあなたです。 みなさまが何歳になっても、お口の中が健康でいられるよう私たちがお手伝いをさせていただきます。

歯周病検査(検査結果は、お渡しします)
歯周病検査の結果を説明します
歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス等、あなたにあった指導を、又は歯ブラシでスタッフが磨かせて頂きます。使わないときもございますが、毎回歯ブラシや歯間ブラシをご持参ください
歯科衛生士による歯のお掃除

3〜4か月に1度の定期健診をお勧めします。

このページのトップへ